仕事に活かせる資格を取ってリストラなんかに負けないビジネスマンとしての体力を身に付けましょう。あなたを守るのはあなた自身です!

資格を取って自己防衛

アメリカ発の金融危機が日本の実体経済にも悪影響を及ぼしています。新聞やテレビなどのニュースでも、派遣労働者の契約打ち切り、正社員も含めたリストラの断行、自動車工場の操業停止など実体経済悪化のニュースを連日のように伝えています。そして、あのソニーまでもが大規模なリストラを行おうとしています。

このような厳しい状況の中、我々サラリーマンは何をしたらいいのでしょうか。実体経済が回復してくるのをジッと待っていればいいのでしょうか。


そんなはずはありません!


このような厳しい状況の時こそ、真の実力が問われます。待っていても会社は何もしてくれません。自分のことは自分で何とかしなければならないのです。

では、実際にサラリーマンは何をしたらいいのでしょうか。それは、会社がリストラしたくてもリストラ出来ないような社員になってしまうことです。そのような社員になるためのひとつの具体的な方法が資格取得なのです。

もし、会社が倒産してしまっても、資格に裏付けられた真の実力があれば、再就職の時にも有利になります。資格さえあれば万事うまくいくとは限りませんが、資格は無いよりはあった方が有利な立場になれることは間違いの無い事実なのです。


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0