仕事に活かせる資格を取ってリストラなんかに負けないビジネスマンとしての体力を身に付けましょう。あなたを守るのはあなた自身です!

法律・公務員に関する資格

行政書士

行政書士は、企業や個人に代わって、各種許認可・届出書類などを作成し提出手続きをします。たとえば、法人の設立登記、建設業許可、自動車登録、外国人の出入国事務など行政書士が行う業務は多岐にわたり、その種類は約1万種類ともいわれています。

このように、行政に対する事務が非常に複雑化し多様化している現状を考えると、行政書士に対するニーズはますます高まっていると言えます。

行政書士の資格を取得したら独立・開業をする人が多いようですが、企業内においても、総務部門や法務部門などで活躍することができ、企業内において非常に重要なポジションを得ることが出来ます。

行政書士になるメリット

  • 行政に対する各種許認可・届出書類の作成・提出ができる
  • 企業の総務部門や法務部門で活躍できる
  • 就職、転職、昇給、昇格などに有利
  • 身につけた法律の知識を活かし、司法書士、社会保険労務士、司法試験などへステップアップが可能
  • 実力によっては独立・開業も可能

行政書士講座の詳細や無料資料請求はこちら...

社会保険労務士

社会保険労務士は、年金や社会保険の資格取得・喪失届や労働保険料申告書の作成・届出の他にも、労務管理や労働者皆保険に関する相談業務(コンサルタント)を行います。

社会保険労務士の資格を取得し、独立開業をしている人も多いために、非常に注目度の高い資格となっています。

また、独立開業だけが社会保険労務士の仕事ではなく、企業内にとどまり、社会保険などの実務を担当する場合もあります。その際、社会保険労務士に対する資格手当として月に数万円もの金額を手にすることも少ないことではありません。

社会保険労務士は、会社内で仕事をする場合でも、独立開業を目指す場合でも、非常に人気のある注目の資格です。

社会保険労務士になるメリット

  • 社会保険労務士法の規定により『社会保険労務士』と名乗ることが出来る
  • 年金、社会保険、労務管理などの仕事が出来る
  • 労務管理や労働者皆保険に関する相談業務(コンサルタント)が出来る
  • 就職、転職、昇給、昇格などに有利
  • 実力によっては独立・開業も可能

社会保険労務士(社労士)講座の詳細や無料資料請求はこちら...


Page: 1

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0