仕事に活かせる資格を取ってリストラなんかに負けないビジネスマンとしての体力を身に付けましょう。あなたを守るのはあなた自身です!

知っておきたい用語集

国家資格

国家資格とは、国の法律に基づいて国が実施する試験等により、個人の知識や技能や能力が一定の水準以上に達していることを行政が確認し、その結果として行政のその権限に基づいて一定の行為を行うことを許可する資格のことをいいます。法律によって一定の社会的地位が保証されますので、その信頼性は非常に高いものになっています。

国家資格は、法律で設けられている規則により、3つの種類に分類出来ます。

(1)業務独占資格

弁護士、公認会計士、司法書士のように、有資格者以外がその業務を行うことが禁じられている業務を独占的に行うことの出来る資格。

(2)必置資格

宅地建物取引主任者のように、ある事業を行う際に、その企業や事業所に有資格者を必ず置かなければならないことが法律で定められている資格。

(3)名称独占資格

業務そのものは資格がなくても行うことが出来るが、保育士、中小企業診断士など、有資格者以外がその名称を名乗ることが禁じられている資格。



Page: 1

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0