管理業務主任者:カテゴリー

管理業務主任者

高まるニーズの中で注目の国家資格です


管理業務主任者管理業務主任者は、マンションの管理会社からの立場で問題解決を行います


管理業務主任者は、マンション管理会社の従業員として、管理組合との管理委託契約に関して重要事項の説明や管理事務の報告を行います。委託契約に関する重要事項の説明および重要事項説明書への記名押印、管理委託契約書への記名押印、管理事務の報告は、管理業務主任者のみが行える独占業務であること、そして、管理業務主任者を一定数以上管理会社内に置くように法律で義務付けられていることから考えても、常に一定以上のニーズがある国家資格です。


管理業務主任者試験について

【受験資格】

制約はありません。誰でも受験できます。


【試験内容】

1. 管理事務の委託契約に関すること
2. 管理組合の会計の収入及び支出の調定並びに出納に関すること
3. 建物及び附属施設の維持又は修繕に関する企画又は実施の調整に関すること
4. マンションの管理の適正化の推進に関する法律に関すること
5. 前各号に掲げるもののほか、管理事務の実施に関すること


【試験の方法】

50問4肢択一(マークシート方式)


【試験日程】

12月第1日曜日


【受験地】

札幌市、仙台市、東京都、名古屋市、大阪市、広島市、福岡市、那覇市

※各周辺市町村の場合もある


【合格率】

20.3%(平成20年度)


【問い合わせ先】

社団法人 高層住宅管理業協会





Page: 1
フィード