OA事務:カテゴリー

OA事務の資格と仕事

誰もが目指せるパソコンを使ったお仕事です

OA事務をやっている女性Word、Excel、PowerPoint、Accessをマスターし、マイクロソフト オフィス スペシャリストを取得しましょう!


OA事務とは、パソコンを使った事務処理の仕事です。具体的には、マイクロソフトのWordを使ったビジネス文書の作成や清書、Excelを使った営業データの管理や分析、顧客管理などを行うことが多いようです。

OA事務の現場では、マイクロソフトのWordとExcelが使われることが多く、OA事務を目指す場合に、WordとExcelは必ず身につけておかなければならないスキルです。また、プレゼンテーションソフトのPowerPoint、データーベースソフトのAccessが使いこなせるようになると、人材に対するニーズが更に高まります。


OA事務で必要とされるスキルと資格

OA事務を目指す場合には、マイクロソフトのWordやExcelなどの操作技術に習熟している必要があります。もちろん、その前提として、Windowsの操作をマスターしておく必要があることは言うまでもありません。マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)を持っていると、マイクロソフトのWordやExcelの操作能力を証明することが出来るので、就職や転職の時に有利になります。また、PowerPointやAccessもあわせて使いこなせるようになっておくと、更に有利な就職活動や転職活動が行えます。


OA事務の適性と資質

仕事の最終的なアウトプットに関わる作業が多いので、ある程度の緻密さが要求されます。また、ミス無く作業を行う正確性とスピードが同時に要求される仕事なので、常に作業効率を考え、創意工夫していく意欲が必要です。しかし、OA事務は、高度な技術や特殊な技術が要求される仕事ではないので、やる気さえあれば誰でも目指すことの出来る職種です。


OA事務を始めるためにやるべきこと

まずは、Windowsの操作やWordやExcelなどの機能や操作をマスターしなければなりません。しかしながら、パソコン初心者が入門書などを片手に仕事の現場で必要とされるスキルを身につけることは困難だと思われます。その場合は、パソコンスクールなどに通って、実践的なスキルを身につける必要があります。そして、身に付けた実力を証明するためにマイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)を取得します。その後は、就職活動や転職活動、派遣会社への登録などを行います。


OA事務の待遇


OA事務のスキルを身につけておけば、あらゆる業種、業態、規模の企業でニーズがあります。また、正社員や派遣社員を問わずニーズがあるのもOA事務の特徴になっています。

派遣社員として登録された場合の時給は1,200円程度が見込めますが、Word、Excel、PowerPoint、Accessなど、使いこなせるソフトウェアの種類が増える毎に時給アップが期待出来ます。





Page: 1
フィード