パソコンインストラクター:カテゴリー

パソコンインストラクターの資格と仕事

パソコンやソフトの使い方を教えるお仕事です

パソコンインストラクターの女性マイクロソフトのMOTやアドビのACIを取得すると、就職や転職の時に非常に有利になります


パソコンインストラクターは、パソコンやソフトの使い方を教える仕事です。パソコンの電源の入れ方も分からないような超初心者から、パソコンに関する資格取得を目的とするエキスパート養成まで、パソコンインストラクターの教える対象は非常に幅広くなっています。


パソコンインストラクターで必要とされるスキルと資格

パソコンインストラクターになるための必須の資格はありません。しかし、マイクロソフト・オフィシャル・トレーナー(MOT)アドビ認定インストラクター(ACI)などを取得していると、就職や転職の時に有利になります。


パソコンインストラクターの適性と資質

パソコンインストラクターは、パソコンに詳しいだけでは務まりません。パソコンインストラクターは常に人を相手にする仕事なので、人に接することが好きでなければなりません。パソコンを触るのが初めてという人からパソコンの資格取得を目的とする人、様々な年齢や様々な職業の人達など、パソコンインストラクターが教える対象が幅広いことから考えると、パソコンインストラクターには高いコミュニケーション能力が要求されます。

また、パソコンインストラクターはパソコンやソフトの使い方を教えるだけが仕事ではなく、テキストや資料作成もパソコンインストラクターの仕事です。そのため、ある程度の緻密さも要求されます。


パソコンインストラクターになるためにやるべきこと

パソコンインストラクターになるためには、パソコンのハードとソフトの両面の知識やスキルが必要です。これを個人が独学で身につけるのは非常に非効率で、やはりパソコンスクールに通って、実践的な知識やスキルを身につけるのが近道です。更に、マイクロソフト・オフィシャル・トレーナー(MOT)アドビ認定インストラクター(ACI)などを目指して勉強すれば体系的な知識やスキルが身に付くと同時に、パソコンインストラクターとしての実力を証明することが出来るので、就職や転職の時に有利になります。

また、パソコンインストラクターは人相手の仕事という性格上、常にコミュニケーション能力を磨いていかなければなりません。


パソコンインストラクターの待遇

パソコンメーカーやパソコンスクールに就職する場合が多いと思われますが、派遣社員として登録する場合も多い。また、自らパソコン教室を経営し、自由な立場でパソコンインストラクターの仕事をすることも考えられます。

また、対面でパソコンを教えるだけではなく、インターネットを利用した教育システムで教えるという方法もあります。

パソコンスクールのインストラクターとして登録された場合は、1,800円程度の時給が見込めますが、資格を取得するなどして実力をあげていけば時給アップも可能です。





Page: 1
フィード