マイクロソフト オフィシャル トレーナー:カテゴリー

マイクロソフト オフィシャル トレーナー(MOT) 認定試験

試験概要

マイクロソフト オフィシャル トレーナー(MOT)は、マイクロソフトが認定するインストラクター制度であり、マイクロソフト オフィス製品に関してのインストラクションスキルを認定するための試験です。


資格の種類

民間資格


受験資格

(1)MOT規約に同意していること
(2)個人のe-mailアドレスを所有していること
   ※hotmailなどのフリーメールは使用可。携帯電話のアドレスは使用不可)
(3)各スキル証明が揃っていること


MOT取得プロセス

マイクロソフトオフィスに含まれる各製品ごと、バージョンごとに、「MOT Essentials」と「実技試験(オフィススペシャリスト試験」を受験し、「MOTインストラクション認定研修」を受講しなければならない。


試験科目

マイクロソフト オフィシャル トレーナー(MOT)資格は、各製品単位・バージョン単位で提供されます。

尚、次の製品の資格試験は既に終了しています(2008 年7 月7 日現在)。

Microsoft Excel 2003
Microsoft Word 2003
Microsoft Access 2003
Microsoft PowerPoint 2003

Microsoft Excel 2002
Microsoft Word 2002
Microsoft Access 2002
Microsoft PowerPoint 2002
Microsoft Excel 2000
Microsoft Word 2000
Microsoft Access 2000
Microsoft Outlook 2000
Microsoft Word 98
Microsoft Excel 97
Microsoft Word 97
Microsoft Access 97
Microsoft Outlook 97
Microsoft Excel 95
Microsoft Word 95
Microsoft Access 95
Microsoft Excel 5.0 / 5.0以前のバージョン
Microsoft Word 6.0 / 6.0以前のバージョン
Microsoft Access 2.0 / 2.0以前のバージョン


合格後に目指せる仕事

パソコンインストラクター

サポートエンジニア・ヘルプデスク


マイクロソフト オフィシャル トレーナー(MOT) の将来性

現在のマイクロソフトオフィスの高いシェアを考えると、仕事の面でも収入の面でも将来性に問題は無さそうです。





Page: 1
フィード